相談の詳細

商標と商号の違い

商標と商号の違いは何ですか?両者の役割や法的保護の範囲について、具体的な例を交えて説明していただけますか?商標と商号が同一である場合の影響についても教えてください。
中山理恵 さん
2024-04-16 10:05

タイムライン

シルバー
草苅 旬一 弁理士
商標と商号の違いですね。 (1)定義 商標:自社の商品/サービスと他社のものとを区別できるように使用するマークなどをいいます(商標法)。 商号:会社等が営業を行うときに自社等を表示するために使用する名称をいいます(会社法)。 (2)役割 商標:お客さんや中間流通業者が他社商品等と区別することができることに寄与する。 商号:事業主体を識別するために使用される表示です。 多くの場合、社名等を表示するものとして名刺やホームページ、その他計算書類などに使用されるものと考えられます。 (3)法的保護の範囲 商標:登録されている場合についてお話します。 登録商標と同一または類似とされる商標については後に出願されても拒絶の対象となり登録できません。これにより、実務上後発の同一または類似の商標につき権利化されることを防ぐことができます。 また、第三者による同一または類似の商標を使用することを差止め、更には損害賠償請求することができます。 なお、そうした第三者の使用は商標権侵害罪となるため刑事罰の対象となり得ます。 商号:詳しくは会社法の書物などをご確認いただきたいのですが、 登記することで同一の本店所在地においては同じ商号の登録が禁止されるなどの効果が生じます。 (4)具体例 商標:TOYOTA 商号:トヨタ自動車株式会社 商号を「トヨタ自動車株式会社」とする者が商標「TOYOTA」を登録していた場合には、 それぞれについて上記(3)の効果が得られることになります。 (5)商標と商号が同一である場合 規律する法律が異なるため、それぞれの法的効果が発生します。 また、同一の表現を一貫して使用することになりますので、一貫したブランドイメージを作ることができる効果が得られる場合もあります。 以上、回答いたします。 商号については会社法等商法系の規律となるため、 改めてお調べいただくようお願いします。
2024-05-21 22:43

関連相談

商標の再申請について
会社で商標を取ってから、更新するのを忘れてしまって切れてしまったのですが、再度同じ名前の商標を取る事はできるのでしょうか?
2023-09-22 16:49
商標登録について
自身が立ち上げたブランドがあります。 ブランドロゴを商標登録したいと考えていますが、区分についてがよく分かりません。 商標は自分が登録した区分の範囲内でしか、守られないのでしょうか。 洋服など被服を販売するブランドのロゴを、第25類を指定して商標登録した場合。 あとから医療業界の方が同じロゴを、第44類で商標登録の申請をしてきたとき、「紛らわしいからやめてくれ」とは言えないのでしょうか。 ご教示いただけますと幸甚です。
2023-09-28 17:37
知的財産登録には幾ら掛かりますか?
世間では商標登録を巡って争いが起きています。商標登録に必要な経費は幾ら必要ですか?。
2023-10-28 08:40
ベトナムでの知財の取り扱いについて
【背景】 ・2024年3月に下記イベントに出店予定です。 https://japan-vietnam-festival.jp/topjp  ・出店の目的は、日本酒の販路拡大です。 ・出店商品(日本酒)ですが、ベトナムの方々に刺さるようなラベル/ボトルを作成予定です。 ・私は山形の地酒を取り扱うのですが、ベトナムでは山形を舞台にしたドラマの「おしん」が、圧倒的な認知度・人気を博しております。(下記レポートのP.85をご参照ください) https://www.cao.go.jp/cool_japan/kaigi/kyoten_koutiku/5/pdf/san-siryou2-1-2.pdf ・そのため「おしん」に掛けた商品企画が出来ないか検討中です。 【相談】 ・「おしん」はNHK作成のドラマで、日本国内の商標はNHKが保有しております。 ・ベトナムで「おしん」を使う場合、どのような取り扱いになるのでしょうか。日本で商標登録されていないのであれば使って良いのか、あるいは「おしん」という文言は使わず、それを想起させるものであれば問題ないのか、といった線引きをアドバイス頂きたいです
2023-11-17 08:59
先行商標を発見した後
J-Plat Patを使い商標調査をしましたが、明らかに似ている商標が登録されていました。 結構気に入っているネーミングなのでなんとかして登録を受けたいのですが、先行商標がある以上は諦めた方がいいのでしょうか。 何か方法があれば教えていただきたいです。
2023-12-13 10:07
ページの先頭へ戻る